この現実に立ち向かうには「人と環境にやさしく、リベラルで穏やかな政治」が必要です。

国も行政も独善的な政治のもとで、ますます格差が拡大され、市民の暮らしは苦しくなるばかりです。 

 

独り暮らしの高齢者や核家族が増え、地域のつながりも希薄となり、

それぞれに不安を抱えながら暮らしています。地域のネットワークを構築し、

市民の皆さんと一緒に考えた地域独自の福祉サービスの提供ができる街作りを目指します。

平和・人権・民主主義を守り、女性も男性も、高齢者も子どもも、

だれもが一人ひとりが大切にされる社会を目指します。


Facebookも合わせてご覧ください。

https://www.facebook.com/412syouri


皆様のおかげで、大阪市の廃止・分割を瀬戸際で食い止めることができました。ありがとうございました。


田崎かな子も投票箱が閉じるまで阿倍野区内外を問わず走り回っておりました。その様子はFacebookでご覧ください。


画像は5月18日の朝立ちとご挨拶用のビラです。

4/24 朝、南田辺駅でビラまき。

今日も大阪市解体阻止への強い決意が滲み出る。

ビラまき撤収時も笑顔は忘れない!


4/14 朝、昭和町駅でビラまき。


支援者が用意してくださって激励の花束。これはがんばるしかない!

昨夜夕食を食べに行った昭和町のお店でも「特別区設置」反対の弁論をぶちあげる田崎かな子さんでした。


4月13日朝立ちとご挨拶用のビラです。ご覧ください。




2015年1月から3月の活動はFacebook

民主党大阪府連の候補紹介でお読みください。

2015年1月の活動の一部はこちらにも。